RELEASE

 

Shako-Pani - Tia Carat
Shako-Pani - Tia Carat

フォーマット:CD ¥1,500 mwcd-006

 

哀愁メロディードリルンベースの正統派アーティスト「Shako-Pani」の初のフルアルバムがついにリリース。


天性のメロディーセンスと軽快かつ複雑なブレイクビーツが融合し、どこか懐かしささえ感じさせる楽曲たちが創りだされている。彼の楽曲群は、初期Aphex Twin、初期Squarepusher、Wisp、Flashbulbなどを彷彿させるが、さらにそこに日本人ならではの郷愁感が加わり、ドリルンベースの新境地を切り開いている。


これは間違いなくドリルンベース、いや電子音楽の進化の歴史に名を残すアルバムである。

 

01. Twilight Colors
02. Tilia
03. Heinlkey
04. Flower Hill
05. Alma
06. My Little Carat
07. You
08. Hydrangea
09. Ti3
10. Moonlight Wind
11. Lunaria
12. Fireworks
13. Ion
14. Sunset Grass
15. White Clover
16. Under the Sky
17. Mao
18. Secret Path
19. Fraction
20. Near

 

LISTEN LISTEN
Shako-Pani / Tia Carat Preview by merryworks

Flower Hill by Shako-Pani
 
SHOP LIST SHOP LIST

※上記サイトでご購入いただけます

 
COMMENT RECOMMEND

Shako-Paniの世界に足を踏み入れて、想い浮かぶは幼き日の想い出か。珠玉の20曲が今ここに!

彼方の友へと贈る最大級の賛辞の言葉として何が最適なのか……は分からないが、一言でいうならば上記のとおりであり、
以下につらつらと書き並べたものは、蛇足ながらも、この最高のアルバムを前にした私自身の思うがままを記したものである。

この日がくるのをどれ程待ったことか。

Squarepusherからの影響を強く感じさせるShako-Paniの音楽だが、ただ模倣するに留まらない強いオリジナリティを感じる理由……
それは、音楽的情緒の指向性、力強いベクトルにより指し示され、その全体、その全音楽が一つの大きな物語へと向かう大河を持つからである。

Shako-Paniの音楽には色があり、匂いがあり、瞼の裏に浮かぶ情景があり、時を忘れて耳を傾け、心でなぞる物語がある。
「Tia Carat」は個々別々の曲の寄せ集めではなく、1つの大きな物語であり、抒情詩であり、Shako-Pani自身の歩みを記した冒険談であり、そして自身を内なる内側を赤裸々に投射した私的な記録である。それに触れる側は、私は、その無垢で無防備な姿に面映ゆさすら感じる。

本棚に置かれたお気に入りの一冊。読み始めた頃の新鮮な感動は今も色褪せず、読み返すたびに新たな発見があり、ふとその本を手に取ったときに感じるその重みは、若かりし頃の想い出がそのまま実体となったかのようであり、まるであの頃の自分自身が閉じ込められたタイムカプセルのようでもある。

このアルバムはまさしくその類のものであり、これから先、幾度となく繰り返し聴き、その度に私をあの頃へと連れていってくれるだろう。

ありがとう、Shako-Pani。

そして、アルバムリリース、おめでとう!!!

 

Masayuki(Music Forest)

 

 

まぶた越しにも解る微熱を帯びた光彩。優しく体温を奪う薫風の感触。反射する雨上がりの馨り。程良く湿潤した空間を漂う雑多な分子集合は嗅細胞に受容され澄み切った大地の存在を知覚させる。そっと目を開く。果てしなく蒼い草原。漆黒のグラデーションを纏う穹窿。崇高にそびえ建つ無機質なオベリスクがその雲翳を突き破り光の断片を覗かせていた… ─── 美メロ界のニュージェネレーション Shako-Pani によって出力(エンコード)された0と1の羅列は風光明媚な情景を私に復元(デコード)してくれる。ちょっぴりアンニュイ。だが心地の良い情動。さらにそれらを破壊するカタルシスは聴く人すべてを感動の渦へと巻き込むことだろう。

 

cozi the end of stream

 

 

これからもまだまだ続く僕の長いインターネット史の中でも、
『Shako-Pani』との出会いは何より特別な想い出だと思っている

 

そんな彼の集大成とも言えるこの記念すべきアルバム『Tia Carat』は
ノスタルジックな彼との想い出の数々を思い出させてくれるアルバムであり、
僕とこのアルバムの出会いもまた、特別な想い出の一つになりました

 

藤子名人(逆襲レコード)

 

 

 

 merry works twitter

 

 
デモ音源募集

merry worksでは、デモ音源を募集しております。ご興味のある方はcontactよりご連絡ください。

 

we are very merry!